続「あ」の道程

初滑り

はい朝から雨です(怒)
303に電話してみますが出ません(怒)

ムーブのタイヤ交換して単独登頂しましょうかね
と、思案してるところに303さんから到着の電話が。
下に降りて見ると、やっぱ雨。
ところが、宇和島からの道中で雪が降ってたらしい。
ちょっと期待しながら、荷物を放りこんで出発。

初めて行く所だから、道の具合やら
時間的なものやら、ぜーんぜん判らない。
どこのICで降りたらいいのかも判らない。
SAで手に入れた路線図で降り口を捜した。
井川・池田・三好ICで降りるみたいだ。名前なが!
後はスキー場への案内板を頼りに、松山から2時間ほどで
なんとか井川スキー場にたどり着いた。
標高1000mを超えてると、雨も雪に変わりますわね。
駐車場は真っ白。

早速着替えてゲレンデへ。まだ9時だっちゅうのにe0070286_1481254.jpg
TENの皆さんがライン作ってらっしゃる。
梅原さんは40歳も過ぎてるのに、滑りがカッコいいな~
ちょっと挨拶してみましたが、ラインは遠慮しておく。
フラット、フラット、、、あれ~アクロスに行ってたから
フラットはまともに滑れるかと思いきや全然ダメ。
毎度の事ながら、左足に荷重がままならず。
体が斜度負けしてるし、板が雪に引っかかる。
かたや、303は軽快に滑ってる。。。
303に先にラインに誘われてしまった。
当然2、3コブではじき出されてしまった、あーん。。(泣
何度やってもダメなので、フラットから精進し直す。
303には、今までもそんなモンやん、
といわれました。チっクショー
それでもダメなりに、コブのなかで足を動かしたからか
フラットで荷重にメリハリがでてきた。そうかそうか。
カンが少しずつ戻ってきたぞー

お昼は食堂で食べた。
ミートスパゲッティー¥680を食べたが良くも悪くもない。
カレーも同じ。カツどんはウマそうだったらしい(by豚㌧比)
次回はカツどんにしてみよう。

昼以降、雪がひとしきり強く降ってきはじめた。
でもスキーの扱いに、さらに馴れた感じ。
下側に有る、斜度のゆるいラインなら滑れる様になってきた。
今までストックを振る左手が、マイクを持つ様になってしまうクセがあって
去年から気をつけているのに直らない。
303に相変わらずソレだと言われた。今期は直るといいな。
滑りそのものに影響はあるのか判らないけど、カッコが悪いもんね。
戻ってくる感覚に対して、体力はイってしまったみたい。
普段何にも体力付く事してないからしょうが無いね。
左足に力が入らなくなってきた。以前のネンザも関係有るのかな。

途中から、ひたすら黙々とラインを滑ってる人が、みやさんだと気が付いた。
11月のオープンから毎週通ってるらしい。本人的にはイマイチらしいですが
全然イケてらっしゃいますよ。あと、帰る間際にショウさんを発見。
夏場に足をケガしてたみたいだけど、もう直ってるみたい。
今日はラインをガンガン滑ってた。

3時ぐらいになると雪で前が見えずらくなってきた。。。e0070286_1483081.jpg
それでも下ろし立てのダイスのゴーグルは調子がいい。
隙間がないから、曇らないし目もショボショボしない。
ラインは、ミゾに雪が溜まって来て滑りにくくなってきた。
でもその頃になると、フラットでは不自由が無くなった。
たのしー!
しかし、気が付くと303は帰り支度の様子。
帰りの渋滞も考えて、今日はこのくらいにしといてやるか。

井川スキー場は、今日初めて来た訳だけれども
こんだけの斜度で、11月のオープンからラインが
あるのならこの時期には有りですね。
ラインも土は出なかったし。来週も行くかもしれない。

やっぱ、スキーは楽しい。ますます12月17日からの白馬が楽しみになった。
毎回この時期は思う事だけど、普通に滑れるだけで楽しい。
しかし、昨シーズンをふまえつつ…今期はやんわりと。。。
[PR]



by ak123 | 2005-12-04 23:59

走っても走っても、腹凹ねー
by ak123
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧