続「あ」の道程

いきなり年末ダイジェスト

12月26日
2006年のお仕事は26日に納めました。
夜はグループの忘年会。無礼講になれば楽しいもんだ。
二次会は笑いすぎてアゴが痛くなった。
今年の悪い事は流して、来年はイイ事が沢山ありますように。
帰りに麺屋なかむらに行ってみた。開いていたので塩ラーメン食って帰った。
ココの塩はモンゴル産を使っているのでウマイのだ。
ちなみに僕は、モンゴルの塩がウマイかどうかは知らない。

12月27日
今日はU也の13歳の誕生日。
そんなに体格はでっかくなった感じはしないのだけど
手はママと同じくらいになったし、靴は25cmを履いている。
並んでご飯食べてると、テーブルの占有率がU也60~70%俺その残り。
まさに肩身が最近狭い。最近は気軽に説教なんてしようとすると言い返されてしまう。
ほとんどケンカまがいの言い合いになる。
いずれ「寺内貫太郎一家」みたいになるかもしれない。古っ。
ちなみにプレゼントは先日wiiを先行投入したので無し。
午前中から掃除してお買い物。夜は焼肉&ケーキ。

12月28日
さーて、いよいよ今日から白馬だ。
…ちゅうことは昨日のU也の誕生ケーキを食ったら、即出発しないと。
いくらなんでもそんな事は無理。今回はU也はお留守番なのだ。
バスケの部活が30日に「1回だけ」ある為だけに。
つーか、君は一人をエンジョイするつもりやろ。。。

午前中から昼過ぎまではゴソゴソとかたずけして
白馬行きの準備して。三時に出発。
軽4のムーブに、大人2人と子供1人、その分の着替えと
スキー板1本、ボード1本、子供用ボード1本その他モロモロ。
なんとかなるもんですなぁ。。。ちゅうかU也行くならどうしてたんだろ。

12月29日 その7 47
中央道恵那トンネル辺りから本格雪道に。
今シーズン最初の雪道は初滑り並に緊張したりして。
ポイントを8000円分交換しておいたので
瀬戸大橋をのぞいた区間分が深夜割引すると、タダ。ビバ軽4。
ガソリンもリッター15km近くまで伸びて片道8000円弱。ビバ軽4。

4時くらいに白馬村着。47入り口前のローソンに向かう道で車が
何気なーく止まらん。いや、タイヤは止ってる。
恐らくタイヤが目詰まりしてロックしてますがな。
ここまでの道すがら制動テストでは大丈夫だったのに。
まあアクセル踏んでる分にはちゃんと走るし曲がるからイイっか。

47の駐車場で仮眠を取る。
シート起こしたままで寝るのはつらい。
ムーブはフルフラットシート仕様である。コレを使わない手はない。
K子、R菜、ボード、スキー、俺。川の字+2本で仲良くおやすみなさい。
本音はくるしい。。が、疲れから眠りに。ビバ軽4。

目が覚めると雪がドア下までに。
雪でゴンドラのオープンが遅れている。
3人で準備してゴンドラに乗り込む。下を見下ろすと
おおっ!二週間前の風景と大違い。冬らしい景色だ。
さっそく二人をつれてゲレンデに。。。
コースの端にはまだヒザくらいの新雪が。
K子さんR菜さんが休憩に入った後にクワッドに乗る。
この時はR2へ。R3が開いていると知らなかった。
もともとこんなパウダー党ではないし、むしろ超苦手なんだけど
こんな時にもLA-Fは素晴らしい!ビバReism!

二本ほど滑ってゴンドラ降り場に戻ってくると
R3も開いてる。R1も滑走下山可能になってました。
ここにめでたく47は全面滑走可能になった瞬間でした。
おっと居酒屋47も開いてますね。R3よりも先に居酒屋へ、ドロップ。

寝不足と降雪で疲れたお二人さんはゴンドラ下山、早いな!
まあ初日から体調崩されてもマズイし。
ぼくは、当然今シーズン初のR1を降りる。
やわらかい雪質と人の少ないバーンが最高です。
調子にのってもう一本上がろうとゴンドラを除くと長蛇の列。
ゴンドラが風で止ってるみたい。なんじゃこりゃ、無理。
おまけに先に下りたはずのK子さんはそのゴンドラの中。
なんかもう疲れたなあ~って事で初日は終了。

12月30日 その8 八方尾根
いやぁやっぱ、「神の山 八方尾根」ですね。
ボーダーにはタダの山。天気は快晴、雪質は最高。
ゴンドラで上がって109へ。。。滑る前にマックに直行。
腹へってたもんで。。。子供達に付き合ってパノラマコースを。
K子さんがやってしまった!古傷、ちゅうか今傷の尾骶骨を痛打。
リタイヤしてこれまたゴンドラ下山をしてしまった。子供達は滑走下山!
R菜さんはこの日を境に八方尾根のファンになった。
よかったー気分良く降りれて。
これもヒトエに皆様のフォローのお陰です。

12月31日 その9 47
う~う~コッパ君と同じく少々飲みすぎたゾ。
303と1Kも登場。ノロノロと準備して47へ。
今日はK子さんとR菜さんはスキーを…
あれぇR菜さんは、昨日ボードが最高に楽しかったのでは?
と、一抹の不安をかかえながら上へ。
マキちゃんとオグが上から降りてきた。今日はマキちゃんはスキーだった。
マキちゃんには、わざわざ二人にボードを教えてくれると言って
くれてたのにゴメンなさい。こんどこそお願いします。

そんなスキーヤーR菜さん、早速始まったよ、、。。。
「すべれナイもん、、、」「たのしくナイもん、、、」ほらぁ…
そんなワガママ娘をドージンにたくして
K子さんとR456へ。。。。巧いじゃん。こけないし。
K子さんはスキーは5年前にしたっきり。
それでも今の板は取り回しも滑るのも格段に楽みたい。
途中からゲンさんに最新のメソッドで手ほどきを。
R1を途中から下までコケずに降りてきちゃった。
まぁ彼女にはコケられない理由もあった訳ではありますがね。
途中からコッパ君と足りない人太った人痩せた人に合流して
R3へ。ドキドキするなあ。
りゅうさんは、コブへまっしぐら。「足りない」彼も大喜びです。
303は前回の好調を維持したまま、デェブとは思えない軽快なすべり。
コッパ君はりゅうさんのアドバイスで何か気が付いた様子。
1Kだって、良く考えたら以前はココ滑れなかったじゃん。
R3程の急斜面に来ると自分の進歩無さにガッカリしますね。
最後はゴロゴロと転がるがごとく…でも休憩はしなくて良くなったなあ。
 
この日も快晴で白馬の山の風景に圧倒されつつR2に上がったらリフトの終了時間。
そのままR1経由で下山。この時間だと昨日より雪質は落ちちゃってました。
R菜さんはドージンと、K子さんはゲンさんとR1を滑走下山してきました。
昨日に引き続き皆様のお陰で二人とも楽しんでくれました。
ほんと、子供達を含んだみんなのお陰です。
特にドージンにはワガママ娘の面倒ばかり見させてしまってゴメンね、ありがとう。
ちなみに、帰り道の高速では姫路東~姫路西区間は皆で感謝。

夜は皆でご馳走をかこんでカウントダウン。
今年も最後まで色んな人にお世話になりながら、楽しい一年になった事にも感謝。
夢は有っても来年の具体的な展望などは大して無いのだけど
まあ自分なりにやり遂げた事が有るのなら、それが自分の来た道に為ると、、、

なーんて明日もすべりたいなぁなんて思いつつ。おやすみなさい。
[PR]



by ak123 | 2006-12-31 23:59

走っても走っても、腹凹ねー
by ak123
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧