続「あ」の道程

さむくなり かにくいすぎて はらいたい

身がプリプリパンパンでウマかった。
他に豆腐、マロニー、白菜などカニのだしがしみてウマい~
死ぬほど食べたらホントに死にそうなぐらい腹いっぱいだった。

おっと、その時U也は風邪気味で寝てた。
こんな時に倒れるとは、「ついてない奴」なのだが
U也は余りカニが好きでない、と言うのは周知の事。
だも~んで、鍋の最後には片手の爪を明日の雑炊用に残したのみだった。

目を覚ましたU也が「カニを少し食べたい」と言った。
一瞬、皆聞こえないフリをした。
[PR]



by ak123 | 2007-11-19 23:53

走っても走っても、腹凹ねー
by ak123
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧