続「あ」の道程

2005年 12月 23日 ( 1 )




それでも久万

また行ってしまった、久万。
今まで、あんだけ嫌がってたのに。
今年は雪がたんとあるんからエエやん。

久万に着くと、前に会った今治の二人組さんたちがいた。
話をしているうちに、東予方面の大きなお客さんトコの方
だとわかった。いつもお世話になってます。
いつもの様にラインばっかり滑った。
でも、コース中段あたりのフラットをダーっと流すのも楽しかったりする。
例年の久万だとこの辺りは、ザックザックの人工雪で
スキーが楽しい場所ではなく、ただの下山コースなんだけど。
こんだけ雪があって、雪質もそこそこなんだから立派なスキー場ですね。

そのうちに雪が降ってきた。
結構積もってきて、コブが柔らかく感じられるぐらい。
今治の人達とちょい休憩して、4時間券が切れるまで滑った。
最近、足は疲れるけど腰は痛くならないなあ。
そんなに斜度のあるコブじゃないから当たり前か。

いつも午後4時過ぎに下山するのだけど
だいたいこの時間は、日中組が下山する時間のようで渋滞している。
FFのバヤイ、下りの落差のあるカーブなんかだと
減速後、進入しながら向きを変えて、アクセルで前を引っ張って抜ける。
ブレーキで崩して、アクセルで安定させる。
前後に車がいてノロノロしてるほうが、逆に不安定なのだ。
乾いた圧雪路だとヤフオクスタッドレスも意外と掻くね。
金額が金額だから、かなり得した気分。
[PR]



by ak123 | 2005-12-23 23:59

走っても走っても、腹凹ねー
by ak123
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧