続「あ」の道程

2005年 12月 26日 ( 1 )




某念会

転職をプッシュされてる某社グループの忘年会に行ってきた。
少し早目に行ったら、知ってる人が居なくって緊張してしまった。
知ってる人は営業部門の人で、営業の人達は遅れて来るみたい。
今年最終週の月曜日、そりゃ忙しいわ。

緊張したまんまもイヤだから、焼酎飲みながら会話を弾ませてみた。
そのうち営業部門の人達も加わってくると、騒がしいぐらいになってた。
エライ人と言っても歳はチョイ上ぐらい。
会社の色んな話聞けたけど、仕事その物の話なんてどこも同じだ。
ただ、現在の会社の上役よりは熱い。店内も熱い。

二次会では、会社グループの一番エライ人が、酒飲めない代りに
コーラのんで、カラオケで盛りあがってた。
歌を誘われて、せっかくだから「名もなき詩」を歌った。
歌い終わると、頭がクラクラ来た。飲みすぎー。
気分が悪いので、頭下げてたら知らない間に寝てた。

頭振られて目が覚めると、二次会終~了。
皆さんに挨拶も程々で、三次会は遠慮して帰ることにする。
ちゅうか、気持ち悪いもん。
自転車で来たのに、こんなんで帰れるのかなーと思ったが
なぜかこういう時は、動いてれば何とか大丈夫。
冷たい風にあたってるからかな。
むしろ「つらいなぁ…」としゃがんでると余計にゲロッパしそう。

立ち止まると死ぬ、そう思いながらひたすら自転車を漕いでたら
きっと今、仕事でも動かないと死ぬかも。…なーんて思った夜。
[PR]



by ak123 | 2005-12-26 23:59

走っても走っても、腹凹ねー
by ak123
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧