続「あ」の道程

2006年 01月 29日 ( 1 )




砥部から久万へ

一応ね、スキーに行った記録だけは
ショボくっても、毎回書いておこうと思う。

今日は砥部の工事もあったのだけど
朝一だけ職人さん達と、ちょいデスカッションして
KYミーティングして、、、あとはお願いしますだよ。。。

ちゅうわけで、十時前には砥部を出て久万へ。
コブは深くなってたけど、エア台付きと無しの2ラインがあった。
もさもさ滑って、リフトに乗ってると、滑ってるタニさんハッケーン。
なかなかタイミングが、合わず、追い付かず。
「コンチワ」言うのに結構時間がかかった。

小田の急なコブ斜面も練習になって良いのでしょうけど
久万の緩い斜度のコブは、滑りながら考えるヒマがあるのがイイですわ。
緩くて浅いコブでポジション下げたり、上げたり。
ふむふむ、下げると、なんだかスピードコントロールするのが難しいゾ。

エア台も飛んでみたりして。今日はゲ○しないし!
おおっ!なんだか結構楽しいぞ!斜度がないから恐くないし。
ランディングからコブまで距離もあるから繋げてすべれるし。
が、調子に乗ってやってたら、斜度のないランディングにヤラれてしまった。
足の裏から、頭の先まで「びしッ」となんか走りましたよ。腰とヒザが痛くなりそう。

タニさんはカーブBOXにハマってた。絡んであげたいけど絡めず。
やれんよ、ジブは。途中でナルさん、ハケーン。
タニさんに教えてあげると、帰ろうかと思ってたけど居るコトにしたみたい。
すいませんね、ボクが絡めなくって。
しかし、なるさん、これまたタイミング合わず。
しょうがないから、タニさんのビデオを撮ってあげたりしてみる。
いやーまじかで見るとスゴイね。でも、いずれヤルかなあ。。。?

そろそろ時間券も残り時間が少なくなってきた。
もう最後かなあ、、、ぐらいに「ゲンさんの忘れ物」に会う。
「これからですかあ?」「いえたぶん最後です」
いやーそれにしても、彼女はなかなかの男前な滑りですな。
数年前に白馬で見たときと全然違うような。。。

今日は気温の高い日だった。雪もベチャベチャで滑らなかった。
MRSEのソールも汚れてるし。あ、ソール補修の跡が茶褐色に。
サビが…今度はソール切り貼りしてもらおう。
週末の白馬でLTに置いて帰ろう。LAFは間に合うのかなあ。。
[PR]



by ak123 | 2006-01-29 23:59

走っても走っても、腹凹ねー
by ak123
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧